1. ホーム
  2. 薄毛治療の疑問
  3. ≫薄毛治療で副作用が出ることはあるの?

薄毛治療で副作用が出ることはあるの?

身体

薄毛治療で特によく用いられることがあるのがプロペシアと呼ばれる内服薬です。

AGAによる脱毛を予防及び回復させる為にも有効とされており、薄毛治療の際の定番の薬でもあります。

プロペシアは非常に有効性のある薬とされていますが、ただ副作用が発生する可能性もある薬なのです。
プロペシアにはフィナステリドという主成分を配合されています。
この成分では、性欲の低下が1.1%勃起不全の可能性が0.7%ほどの可能性で副作用が起こる可能性があります。
しかし、効果の割には副作用は少ないほうであると言えます。

副作用を避ける為に、専門のクリニックでは血液検査を行っています。
血液検査の結果、副作用の影響を受けやすい体質であった場合、治療についてはプロペシアの利用を控えなければなりません。

本来、服用時には症状の発生に気を配りながら利用することが求められます。

top_botton2 土・日・祝日もOK
今なら無料カウンセリングが使えます。