1. ホーム
  2. お役立ち
  3. ≫agaを早期発見するにはどうしたら良い?

agaを早期発見するにはどうしたら良い?

早期発見自分自身がAGAになっているのかを確認する為の方法に、まずどのようなパターンで薄毛になっているのかをチェックすることです。

薄くなる部位から判断する

AGAの場合は特定のパターンによって薄毛になるのですが、よくあるのが生え際が薄くなったり頭頂部から薄くなる、あるいは双方から同時に薄くなるパターンです。

このような薄毛が現れている場合は、AGAが発症している可能性が高いと言えます。

抜け毛の状態でも確認することができますが、弱々しい抜け毛が目立つようなら要注意です。

細い抜け毛で判断する

例えばAGAになっている場合は細い抜け毛が目立っていたり、あるいは成長し切っていない短い抜け毛が確認できることがあります。
そうした抜け毛が多い場合、AGAの影響によってきちんと毛髪が成長していない表れでもありますので、確認できるようなら注意が必要です。

抜け毛の数から判断する

1日に沢山の抜け毛が確認できる場合も要注意です。
通常、抜け毛は1日に60~100本程度は発生すると言われていますが、それ以上の本数が抜けている場合は毛髪の成長が悪くなっていることを疑えます。

まとめ

このようなチェックポイントがありますので自分でもある程度の判断をすることが出来ます。
しかしながら、それはあくまで「AGAかも知れない」という見込みをつける程度に留まってしまいます。
確実にAGAが発症しているのかを早期発見する為には、agaや薄毛治療の専門医療機関で一度相談をしておくことが無難と言えます。

top_botton2 土・日・祝日もOK
今なら無料カウンセリングが使えます。