1. ホーム
  2. お役立ち
  3. ≫海水浴は薄毛の原因になる?

海水浴は薄毛の原因になる?

海水浴

海水浴は薄毛の原因になる可能性があります。

その理由に強烈な紫外線を浴びてしまうからです。

海水浴をするタイミングと言えば夏場の天気の良い時ですが、その際には紫外線がさんさんと降り注いでいます。
そして紫外線というのは肌の奥深くまで届いてしまうという特性がありますので、毛根細胞まで傷付けてしまう恐れがあるのです。

海に入った場合は塩分の影響を受けてしまうのも薄毛リスクになる理由です。
塩分は頭皮や髪の毛に対して負担になる存在であり、それによって頭皮が乾燥気味になったり髪がパサついてしまうことがあります。
帰る際にシャワーでしっかりと洗い流すなどすれば被害を小さくすることができますが、しかしながらそのまま放置するようなことがあると傷みが強くなりますので要注意です。

それでも海水浴をしたい場合

  • 紫外線対策に、日傘、防止などで頭皮を守りましょう。
  • 海水が頭皮に残らない様に、帰る前にシャワーでしっかり落としましょう

髪の毛も大事ですが、そのときの人生を楽しむことも大事でしょう。

頭皮をいたわりながら、楽しむことで薄毛のリスクを減らすことが出来ますので、海水浴に行かれる際には上記の2つを気をつけましょう。

 

top_botton2 土・日・祝日もOK
今なら無料カウンセリングが使えます。